本文へ移動

介護者リフレッシュ旅行

介護者リフレッシュ旅行
さいしん福祉財団では、在宅介護者の方々を日帰り旅行または1泊旅行に無料でご招待し、日頃の介護からリフレッシュしていただく「介護者リフレッシュ旅行」を主な事業として実施しています。

介護者リフレッシュ旅行について

「介護者リフレッシュ旅行」は、「高齢者や病気療養者等を介護する方々への慰労と精神的なケアに関する事業」を行うもので、参加された介護者の方が日頃の疲れを癒し、新たな気持ちで介護を続けていただくための支援を目的としています。

各市町村の社会福祉協議会や介護施設、介護者支援団体等と連携し、県内に在住されている多くの介護者が参加する機会を得られるよう、当財団が地域を選定し、3年半ほどで全市町村を一巡する長期計画を立てて実施しています。参加された方々から「感謝・お礼の手紙やお言葉」等を多数いただいています。
また、平成30年には「埼玉県社会福祉大会」において県知事表彰を受けました。
介護者リフレッシュ旅行
介護者リフレッシュ旅行
介護者リフレッシュ旅行
介護者リフレッシュ旅行

介護講座

介護講座
介護者リフレッシュ旅行においては、講師による介護講座や参加者によるグループでの話し合いを行っています。
特に、グループでの話し合いは、参加者から「介護の苦労話ができた」「介護者同士の連帯感を持て安心した」等の感想が多く寄せられており、「もっと時間が欲しい」との声も寄せられています。

参加しやすい環境づくり

一部費用の負担

一部費用の負担
参加される方々への参加できる環境づくりとして、被介護者のショートステイやデイサービス費用の一部を当財団で負担(最長4日間)しています。
直近3年間の利用状況は旅行参加者の2割程度になっています。

旅行における感染症対策

旅行における感染症対策
「介護者リフレッシュ旅行」は「高齢者や病気療養者等を介護する方々」が参加される事業であるため、その実施については、参加される方だけでなく周辺の方々(高齢者・病気療養者等)への「感染リスク」などを充分考慮したうえで、「通常よりも一層の注意・最大限の配慮」を持って事業を行ってまいります。

今後について

参加者からの「介護者リフレッシュ旅行」のアンケートをもとに、参加して良かった点、改善点、介護講座の進め方、参加募集をどのように知ったか等を検証し、今後の事業充実に生かしてまいります。
あわせて、在宅介護者の方々がさらに多く参加機会を持てるように、各市町村の社会福祉協議会等と連携を深めて事業を推進してまいります。
公益財団法人さいしん福祉財団
〒360-0042
埼玉県熊谷市本町1丁目130-1(さいしん本店営業部ビル3F)
TEL.048-527-6065
FAX.048-522-4892
2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る