本文へ移動

さいしん福祉財団とは

さいしん福祉財団とは
平成9年3月、埼玉縣信用金庫が創立50周年を記念し「財団法人さいしん福祉財団」を設立、平成24年公益財団法人化してから事業展開を県内全域に拡大し、埼玉県内における社会福祉向上に関する事業を行っています。
これまでに、主たる事業である「介護者リフレッシュ旅行」は、通算143回開催し、延べ参加人員は5,482名となっています(令和6年2月現在)。

財団理念

埼玉県内において社会福祉の向上に関する事業を行い、社会福祉の充実に寄与する

代表者あいさつ

「さいしん福祉財団」は、平成9年3月に埼玉縣信用金庫が創立50周年を記念し「財団法人 さいしん福祉財団」を設立、平成24年3月「公益財団法人 さいしん福祉財団」として認定を受けました。
当財団は、埼玉県内において社会福祉向上に関する事業を行い、社会福祉の充実に寄与することを目的としています。
主たる事業である「介護者リフレッシュ旅行」は、「高齢者や病気療養者等を介護する方々(ケアラー)への慰労と精神的なケア」を行うもので、ケアラーの方々が日頃の疲れを癒し、新たな気持ちで介護を続けていただくための支援を目的としています。
今後も、当財団の目的・理念に沿ったニーズを幅広く捉え、そのために貢献できることを検討し、活動を行ってまいります。

公益財団法人 さいしん福祉財団
代表理事 橋本 義昭

新着情報&お知らせ

2023-12-06
「さいしん福祉財団」は、「こども食堂・未来応援基金」への寄付金の取り組みに対し、埼玉県知事より感謝状を拝受いたしました。
2023-09-06
当財団は、その協定に基づき、ヤングケアラー支援の一環として、令和5年9月6日、埼玉県社会福祉協議会が有する「こども食堂・未来応援基金」寄附金を贈呈いたしました。
2022-12-01
「さいしん福祉財団」は、令和4年12月1日、「こども食堂・未来応援基金」への寄付金の取り組みに対し、埼玉県知事より感謝状を拝受いたしました。
2022-09-02
当財団は、その協定に基づき、ヤングケアラー支援の一環として、令和4年9月2日、埼玉県社会福祉協議会が有する「こども食堂・未来応援基金」寄附金を贈呈いたしました。
2022-07-11
「さいしん福祉財団」は、令和4年7月11日、埼玉縣信用金庫、埼玉県、埼玉県社会福祉協議会と、「ケアラーを支援するための協働に関する連携協定」を締結いたしました。

概要

財団名
公益財団法人 さいしん福祉財団
所在地
〒360-0042 埼玉県熊谷市本町1丁目130-1 さいしん本店営業部ビル3F
電話番号
048-527-6065
FAX番号048-522-4892
代表者
理事長 橋本 義昭
設立年月日平成9年3月28日
基本財産
300,000,000円
業務内容
ケアラー支援(家庭内介護者への援助・慰労)など
財団概要
財団概要
財団概要

沿革

平成9年3月
「財団法人 さいしん福祉財団」設立(埼玉縣信用金庫 創立50周年)
埼玉縣信用金庫が、埼玉県内の社会福祉分野への貢献を指向し、高齢者の福祉向上、健康増進に関する事業および高齢者を介護する方々の支援を目的とした財団を設立
平成24年3月
「公益財団法人」認定
「財団法人 さいしん福祉財団」から「公益財団法人 さいしん福祉財団」へ変更
平成30年6月
埼玉縣信用金庫本店営業部ビル建替に伴い、熊谷市弥生から熊谷市本町1丁目(埼玉縣信用金庫本店営業部新社屋)へ事務所を移転
平成30年11月
「埼玉県社会福祉大会」において県知事表彰を受賞
公益財団法人さいしん福祉財団
〒360-0042
埼玉県熊谷市本町1丁目130-1(さいしん本店営業部ビル3F)
TEL.048-527-6065
FAX.048-522-4892
2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る